ハヤシ工務店トップページへ >ハヤシ工務店の木の家づくり


ルームクリエータとは

「ルームクリエータ」は、長音・遮音・音響空間拡張効果を備えた長音材です。わずか21mmの素材を壁に貼ったり置くだけの簡施工です。

本製品は、壁紙のように貼ったりパネル化したものを設置するだけで、室内の音の乱反射を防ぎ・素材から微弱な遅延反射音を発生させる事で、音響空間を改善します。


ルームクリエータの原理

壁で音波が反射され、直接音と反射音がほぼ同時に聞こえる 1.入射音を伝達速度の遅い気流に変換します。 4,伝達速度が遅い気流の特性を利用して反射音を遅延します。
  2,気流を90度方向転換します。 5,遅延した音波を再輻射します。
  気流を減衰して消音します。  

ルームクリエータの効果

ルームクリエータは、反射音を遅延させ、コンサートホールのように室内の音響空間を広げます。

  • ● ルームクリエータは、音を遅延して反射します。つまり室内の音響空間が、広くなってしまうのです。この広い空間が、第一のポイントです。
  • ● ルームクリエータは、コンサートホールと同様に、多数のやわらかい残響音を作り出します。このやわらかい響きが、第二のポイントです。
  • ● ルームクリエータは、小さな練習室がコンサートホールに変化し、楽器の音色、タッチを、演奏会場にかえます。楽器の音色を良くすることが、第三のポイントです。
  • ● ルームクリエータは、音と振動を遮断します。これは、既存の吸音材と剛体による遮断とは原理が違います。
    つまり、理想の吸音・反射・残響特性でありながら、コンサートホールのような音空間を実現します。

設置

  • わずか21mm厚の素材を既存の壁・床下・天井に貼りつけるだけです。
  • すでにお買いもとめの防音BOXの中に、貼り付けることも可能です。
  • 自立パネルで「置くだけ」壁面ボードで「掛けるだけ」の簡単取付もできます。

バリエーション


壁の間や天井裏に貼る下地材です。自立しません。専用接着剤による施工が必要です。特注サイズは別途見積もり致します。

下地用に生地を巻いたものです。壁に専用接着剤で貼付施工したり、 グランドピアノの下に敷くのに使います。 木枠・裏板が無いので自立しません。特注サイズは別途見積もり致します。

壁硬い樹脂に覆われており、専用の足金具を使って自立します。

サイズを半分にして、壁に設置しやすいファブリックパネル。木枠・裏板で加工しているので、壁に立て掛けたり、簡易施工が可能です。特注サイズは別途見積もり致します。

簡易調音が可能なミニサイズのルームクリエータ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

RC工房の強み

夢の音材”ルームクリエータ〟を思いのままに デザイン加工し販売 施工いたします。
この地域でただ1つの RC工房


お客様のメリット

モデルルームで体感できます。ご自宅までデモ機をお届けし確かめて頂けます。効果のある必要な数量を確かめてからお見積もりを依頼して頂けます。お住まいの改装は必要な場合のみです。


ハヤシ工務店お問い合わせフォーム

は入力必須項目です。

お名前
例:) 林 太郎
メールアドレス
例:) info@hayashi-kum10.jp
お問い合わせ内容
(番組の感想やこのページを何でお知りになられたかも教えて頂けるとうれしいです。)

ハヤシ工務店からのお知らせをお送りしてもよろしいでしょうか?